宮崎・宮崎市の探偵・興信所は浮気調査・証拠集め・人探し・所在調査・盗聴器発見調査など各種調査専門会社の株式会社オセロ探偵社まで

0120-4696-89

オセロが選ばれる理由

ここがすごい!01
追加料金なしの安心料金設定(契約書に記載)

当社ではお客様より最も多い問い合わせ「追加料金」に付いて契約書内に「最高料金額」という項目を設けました。
従って記載額以上の調査費用を当社からお客様に請求できない事になっています。

オセロが選ばれる理由
オセロが選ばれる理由

ここがすごい!02
宮崎・九州の調査員数 No.1

当社では調査員数はもちろん全ての調査員に最新調査機器(暗視カメラや追跡装置など)を常備させています。
また、月一回の講習会を義務付け日々スキルアップに努めた熟練の調査員による調査は当社が選ばれる最大の理由です。

オセロが選ばれる理由

ここがすごい!03
調査終了後のアフターフォロー

当社では調査が終わってもアフターフォローは万全です。
女性心理士による無料カウンセリング、慰謝料請求などに必要な弁護士、行政書士の紹介も行っています。

オセロが選ばれる理由

こんなお悩みありませんか?

Oさん    60代女性

今は夫と二人暮らしで子供も二人いますが成人して県外に住んでいます。夫はもうすぐ定年退職を向かえ長い時間二人で過ごす事が不安です。夫は飲むと態度が大きくなり、子育てにもあまり協力的ではありませんでした。

それだけならいいのですが10年程前から女性の影を感じていました。それが今年になってはっきりしました。子供達に話そうと思いましたがきっと信じてくれません。

もしかすると、「お母さんの勘違いじゃない?」と、言われるかもしれません。離婚や慰謝料、離婚後の生活、色々考えると身も心もボロボロです。

知人に紹介され弁護士に相談すると、「まずは証拠が必要です。」と、言われました。証拠があれば子供達にも話せるし何より自分が楽になれる気がして相談に至りました。今後、どのように進めていけばいいでしょうか?

Sさん    30代女性

今の家に越して来て3ヶ月になります。最近、家の中で友人と電話していた内容を知っている人に会いました。

最初は何とも思ってなかったのですが、「あれ、この話しこの人に話したかな?」といった事が度々有り、「盗聴器?」と少し怖くなりました。

一人暮らしという事で怖い反面、疑ってかかるのも申し訳ないなとか複雑な心境ですが、引っ越しを手伝ってもらうなど仕掛けるタイミングはいくらでもあったのでこのままの状態は良くないと(精神的に)思い相談しました。

私の思い違いであればいいのですが、もし盗聴器があれば指紋や証拠写真を撮っておきたいと思っています。

Eさん    30代男性

今、妻と6歳の息子、4歳の娘と暮らしています。妻は頻繁に飲みに行く事が多く、帰りは深夜0時を過ぎる事もありました。最近では平気で朝帰り、子供の相手やご飯を作る事無く眠りにつく始末です。

私が幼稚園へ送り、夜ご飯を作り、他の世話は実家の両親を頼っている生活です。妻が寝ている時にメールを見たので浮気している事は間違いありません。このまま問い詰めて、とも思ったのですがちゃんとした証拠を撮らなきゃと思い留まりました。

このまま結婚生活を続ける事はもう考えられないし、慰謝料や相手に何かするつもりもありません。ただどうしても親権、監護権が欲しくてどの様な証拠があれば有利になるのか判らなくて相談しました。

Rさん    50代男性

数年前に100万円貸した知人がいて、毎月数万円、返してもらっていたのですがここ数ヶ月返済が無くなりました。

何度か電話で催促したが、「今月苦しいからちょっと待ってくれ。」との事で、次第に電話にも出なくなりました。

先日、電話も繋がらなくなり、心配になって自宅にも行ってみましたが、もぬけの殻でした。

私もお金に余裕があるわけでもないし、なんとか返してもらいたいで居場所を探してもらえるでしょうか?見つけたとしてもお金を全額返してもらえるでしょうか?

ご利用事例

case 01
調査項目:浮気調査

【依頼人】40代女性

【対象者】40代の夫

【家族構成】夫・息子(16歳)

【調査目的】思案中

【調査内容】浮気の有無

依頼人は夫の様子がおかしい事に気付き浮気を疑っていた。

数年前に浮気が発覚した時と態度や行動が酷似しており、その時は「もう二度としません。二度と会いません。」と土下座して謝ってきた。夫は子煩悩で優しく、その時は反省したように思えた為、離婚を踏みとどまった。今回は浮気の確信も無く、もしまた浮気していたとしても離婚は悩んでいる。

依頼人はこの釈然としない気持ちを解消したく当社に調査を依頼してきた。調査を始めると直ぐに女性との不貞の証拠撮影に成功。依頼人に浮気相手の写真を見せると数年前に「もう二度と会わない。」と約束していた女性だった。依頼人は落胆し沈黙、暫くすると人目もはばからず涙した。数日後、離婚を決意した依頼人より裁判資料作成の追加調査を依頼された。

その後、裁判資料作成の為の証拠撮影を引き続き行い、資料を依頼人に引き渡し調査を終了した。依頼人は満足のいく慰謝料、養育費を得て無事離婚が成立した。今では第二の人生を子供と穏やかに過ごしている。

case 02
調査項目:浮気調査

【依頼人】40代男性

【対象者】40代の妻

【家族構成】妻・息子(12歳)・娘(10歳)

【調査目的】親権、監護権

【調査内容】不貞行為の証拠撮影、及び裁判資料の作成

依頼人は数年前から妻の育児放棄や夜遊びに悩まされてきた。

ある日、娘がインフルエンザにかかり母親を求めていたにも関わらず妻は飲みに出ていった。堪忍袋の緒が切れた夫は当社に調査を依頼してきた。

調査を始めてから一週間、特定の男性との接触は確認できたが証拠となるホテルなどの入室は無かった。それから一週間、妻が週末に仕事と言って外出、直ぐにいつもの男性と接触、ホテルへ直行、不貞行為の証拠となる写真(動画)撮影に成功した。

その後、裁判資料作成の為、複数回の証拠撮影に成功。調査を終了した。

依頼人は証拠を基に妻と不倫相手に慰謝料の請求をした。

依頼人はこの調査結果を子供達に話すか悩んだ結果、ありのまま話す事にした。その結果、子供たちは元々育児放棄気味でもあった母親よりも依頼人である父親との生活を希望してきた。妻は慰謝料請求(不倫相手に対しても)を取り下げてくれるならば、親権は渡すと離婚に承諾した。

今回の調査結果を基に交渉した依頼人は目的であった親権、監護権を得て無事に離婚に至った。

case 03
調査項目:盗聴器・盗撮器発見調査

【依頼人】30代女性

【調査理由】水商売をしているのでストーカーや迷惑行為に合う事が多く、最近趣味、思考が似ている男性が現れ少し怖くなった為

依頼人は水商売をしており数年前にもストーカー被害に合い苦い思いをしてきた。

その為、疑り深くなっていたのもあり趣味、思考が合う男性には違和感を抱くようになった。その男性は、同じ旅行の趣味を持ち、行きたい場所も同じで、欲しいと思っていたアクセサリーや小物などプレゼントされるなど初めは好感を持てたが次第に気持ち悪くなってきた。

まずは自宅の無線タイプの盗聴器、続いて有線タイプの盗聴器を調査したが盗聴電波に異変は無かった。

そこから男性にもらった小物類や電化製品を調査するも異変はなかった。

コンセントタイプの盗聴器であればコンセントを繋ぐ事で盗聴電波が出る為、すべて繋ぐと「空気清浄機」から盗聴電波を探知した。空気清浄機のコンセント部分を分解し証拠を写真に収め撤去、その後も自宅の隅々まで調査したが盗聴器・盗撮器は出てこなかった。念の為、依頼人の車両を調査すると「GPS端末」を発見した。

それらの証拠も写真に収め、警察に被害届を提出した。

幸いにも、もらった相手が分かっていた為、すぐに男性は逮捕された。

依頼人は職場を変え引越し、その男性との接触を切る事ができた。

case 04
調査項目:人探し

【依頼人】80代男性

【対象者】70代女性

【調査目的】初恋の女性にもう一度会いたい

依頼人は10年程前に妻を亡くし一人で生活している。

この1年、体調が悪く病院に行くとガンを宣告され、余命数年と言われた。亡くなった妻の事はとても愛していたし、生活にも満足していた。ただ、宣告を受けたときにふと、初恋の相手の事を思い出した。

依頼人にとってその相手の存在は6,70年前で途絶えており、記憶も、

・名前

・住んでいた地域

・通っていた中学校

しか憶えていなかった。

当社は、依頼人の記憶を元に調査を始める事になった。

住んでいた地域の昔の住宅地図を集め、それから当初通っていた中学校の同級生らに話を聞き、居住先を突き止めた。居住先は空家になっており周辺住民からの聞き込み調査により施設へ入っている事が分かった。周辺施設を一軒、一軒あたり対象者を見つけ出す事ができた。対象者は20代で結婚、子供や孫にも恵まれ施設には夫ととても幸せそうに暮らしていた。依頼人に報告すると、幸せに暮らしているのが分かり安心した。幸せに暮らしているのなら今更、あの人に会うという気持ちより安心の気持ちの方が大きく、それが分かっただけで安心して余生を過ごせそうです。

と、調査終了となった。

case 05
調査項目:所在調査

【依頼人】10数名の被害者

【対象者】30代男性詐欺師

【調査目的】騙し取られたお金を取り返し、警察へ連行する為

依頼人は10数名の被害者らを代表して相談に来た。

田舎町のスナックで知り合った男性から新型のパソコンを5万円で購入すると一ヶ月後に8万円で売れるといった内容の詐欺にあったとの事だった。

話しを聞くと「ありえない」と聞く側は思ってしまうが被害男性らは本当に8万円になって戻ってきたという。

それから数ヶ月して今度は10万円が15万円になるという儲け話が来た。

一度利益を得ているだけに信じた被害者らは友人や知人にも話を持ち掛け総額で800万円ほど購入した。お金は払うが現物は無く典型的な詐欺だ。

案の定、予定の一ヶ月後に連絡を取ろうとすると既に携帯電話は解約済みだった。

警察に被害届を出すが名前も偽名、写真も無く詐欺師について情報が少なすぎると言われたそうだ。

当社では、依頼人一人一人より詐欺師について分かっている情報を細かく聞き内容を精査した。

調査の結果、詐欺師の実家を突き止めた。

実家を張込む事、一週間。

同所に詐欺師と思われる男性が現れた。

顔写真を撮り依頼人に確認すると対象者の詐欺師と判明した。

当社は依頼人、及び警察と連携し犯人逮捕へと繋がった。

詐欺師は搾取したお金をギャンブルや遊びに使用していて依頼人らに返すお金はほとんど持ち合わせていなかったが両親が立替え支払う事となった。

case 06
調査項目:浮気調査

【依頼人】60代女性

【対象者】60代の夫

【家族構成】夫と二人暮らし 二人の息子がいるが成人し別居

【調査目的】離婚

【調査内容】浮気の有無

依頼人は夫の携帯電話のメールを見て浮気を疑り当社に依頼してきた。

夫は真面目で結婚40年、女性の影も無く仕事に一生懸命だった。

ここ数ヶ月、夫の態度や仕草に初めて女性の影を感じた依頼人は悪い事とは分かっているが寝ている間にメールを見てしまった。

夫は一人の女性と頻繁にやり取りしていたが「浮気」、と断定できるほどの内容ではなかった。初めての事で動揺したがはっきりするまでは黙っておこうと当社に依頼。

調査1日目、対象者は仕事帰りに居酒屋、スナックと飲み歩き同僚たちと別れた。

対象者は時間を潰すように本屋などを巡り頻りに携帯電話を気にする様子だった。

そこへ対象者の携帯電話が鳴り暫く歩くと40代位の女性と接触し食事後、ラブホテルへ入って行った。

2時間ほどで出て来た対象者らは一緒にタクシーに乗り女性を自宅まで送り届け自身も帰宅した。

それから1ヶ月に亘り調査を続けるが浮気女生と接触はなかった。

どうやら一夜限りの関係だったようだ。

依頼人に報告すると「一夜限りでも浮気は浮気。」と強い離婚の意思を示していた。

しかし依頼人が夫にこの事を話し離婚を持ち出すと何度も何度も謝ってきたそうだ。

今では手伝う事のなかった家事、皿洗いや洗濯を積極的にするようになり心を入れ替えた夫と以前より関係が良好になったともう一度信じる事に決めた。

調査項目

調査の流れ

電話・メール・ライン・面談でのご相談
匿名でのご相談も可能です。
女性相談スタッフも在籍。

調査方法のご提案
調査方法、方針の打合せ
調査途中での変更も可能です。

お見積りのご提案
納得のいくまでご相談ください。

納得いただいた上でのご契約
警察、弁護士の指導の基、作成した安心の契約書。

調査料金のお支払い
前払い、後払い、分割、各種カードでのお支払い。

調査開始
調査途中での調査方法の変更ももちろん可能です。

中間報告
お客様のニーズに合わせその都度ご報告もできます。

ご報告
報告書・DVD(動画・写真)・
裁判資料(ご希望のお客様)にてご報告いたします。
当社でのデータ保管も行っています。

アフターフォロー
女性心理士による無料カウンセリング
提携弁護士、行政書士のご紹介。

よくある質問

Q.

相談料はいくらですか?また、どこから料金が発生しますか?

A.

相談料は無料です。お電話でのご相談、お見積り、出張相談におけるご相談、お見積りも無料、匿名でのご相談も可能です。
当社では「ご相談→お見積り→調査方法のご提案」まで無料です。料金が発生するのは面談でのご契約後からになります。

Q.

調査期間はどのくらいですか?

A.

調査期間は1時間から数か月とご契約内容によって様々です。目安として浮気調査だと日時が特定できていれば数時間、
特定できていなければ1週間から1ヶ月、裁判資料作成目的であれば3週間から2ヶ月の期間が掛かります。人探し・所在調査は2週間から2ヶ月掛かります。情報が多ければ多いほど期間は短縮されます。盗聴器発見調査では1時間から3時間ほどで調査、撤去まで終わり結果が分かります。

Q.

追加料金は掛かりますか?

A.

追加料金は掛かりません。ご契約時に契約金額とは別に下写真にある「最高料金額」といった項目を設けています。
これは別途必要になるかもしれない経費等を計算し記載するため、記載額以上の請求をお客様にしない約束の項目になっており、もし違反すれば警察署より行政処分を受ける事になります。お客様が安心してご契約頂けるよう設けられた項目の一つです。

Q.

途中経過の報告はありますか?

A.

中間報告はあります。写真・映像による報告方法の他、お電話・メールでの中間報告もあります。ご希望で都度報告も可能です。
お客様によっては結果が分かってしまうと対象者に話してしまいそう等の理由で調査終了後にご報告する事もあります。お客様のご希望の報告方法をお選び下さい。

Q.

キャンセルはできますか?またキャンセル料はどのくらい掛かりますか?

A.

キャンセル・解約はいつでも可能です。ご契約時に重要事項説明書に記載してあるキャンセルに付いての項目をご説明致します。
キャンセル料は契約書内の項目に従って残金は全額ご返金致します。

Q.

個人情報は洩れませんか?

A.

当社では情報漏洩を防ぐため、相談から契約終了時まで調査に関する全ての業務を外部委託せず当社社員で行っています。
また、情報の入ったカメラらや調査中に知りえた情報は調査後、必ず管理システムへデータ移行する事になっています。調査終了後もお客様へデータを引き渡し当社管理システムから抹消します。お客様が安心してご相談頂けるよう細心の注意を払い個人情報の徹底管理に心掛けています。